ボディの水滴にじみ対策 【(トヨタ)アクア編】

こんにちは!

「富士市の洗車が自慢のガソリンスタンド」

井出信石油の井出幸輝です(^^)

先日、当店のホームページを見て来店いただいたお客様。

購入後半年くらいの(トヨタ)アクアの洗車をさせていただきました。

ところが・・・洗車時に仕上げているとボディに水滴が残りキレイに拭けません。

今回はお車のボディをツヤツヤ・ピカピカに維持する秘訣について記事にします。

拭き上げ時ににじむ

今回は拭き上げ時にボディに水滴が残り、キレイに拭き取れないという症状が起こりました。

お車のボディは厳密に言うと微妙な凹凸面となっており、その凹凸面を埋める役割りをコーティングが果たしています。

今回のお車の状態から、その凹凸面に洗車後に水滴が入り込んでしまい、拭き取り効果が低下したことが理由として考えられます。

症状を解決するには?

このような状態を解決する理由・・・

それは、カーコーティングワックスを掛けるしかありません。

ボディの塗装の微妙な凹凸面を物理的に何かの被膜で被い、塗装の表面を平坦にすることで水シミをスッキリと解決することが出来ます。

カーコーティングのお試し施工

今回は、お客様に水シミを解決し、お車をスッキリとキレイに維持できるカーコーティングの「お試し施工」を無料で体験していただきました。

カーコーティングをドアミラーにのみ施工し、効果を感じていただきます。
(カーコーティングについて詳しくは「カーコーティングの基礎知識」をご覧下さい。)

まとめ

どんなに新しい車でも、時間の経過と共に様々な外敵(雨・紫外線・走行風)の影響をボディは受けてしまいます。

すると、知らず知らずのうちにお車のツヤ・輝き・撥水効果は減衰傾向に・・・。

そんな時はメンテナンス方法を変えるだけで、ツヤツヤ・ピカピカのボディへと復活させることが出来ます。

その復活へのヒントが当店のカーコーティングにはあります!

もちろん、今回のようにドアミラーのみの体験も出来ます。

お車のツヤ・輝きの復活やキレイな状態を維持する秘訣についてはスタッフまで(^^)

関連メニュー

友だち追加

洗車&コーティングのご利用は井出信石油を!
~富士市の洗車が自慢のガソリンスタンド~ Let’s car wash !!