富士市のタイヤ交換・取り付けは、タイヤ工房IDESHINにおまかせください!

タイヤ工房 IDESHIN とは

「タイヤチェンジャー・ホイールバランサー」を新規導入し、弊社内に新規事業部門として『タイヤ工房IDESHIN』をガソリンスタンド店舗裏に立ち上げました。
導入した「タイヤチェンジャー・ホイールバランサー」はレーザーポインターが力を加えるポイントを示し、機械を操作しながら作業を行うので、本格的交換作業を正確に行うことができます。
普通車のみならず外車、高級車等難易度が高いタイヤや、電気自動車や水素自動車のなど次世代自動車のタイヤ交換にも対応可能となります。

タイヤのプロフェッショナルを目指して

従来では整備士の経験や熟練の技が必要な、高インチタイヤ交換でしたが、最新のタイヤチェンジャーを導入することで経験や技術が必要なタイヤ交換作業を自動で行うことができます。作業を機械化させることで、経験や技が必要なタイヤ交換を、簡単な操作で実現することが出来るため、高額になってしまうタイヤ交換作業の作業工賃をリーズナブルな価格でご提供できるようになりました。

タイヤチェンジャー 東洋精器工業(株)A-5000

タイヤをホイールから外し、ホイールに組み込む機械です。従来ではヒトの力でタイヤを持ち上げて、熟練の技でタイヤをホイールから外し、新品タイヤを正確にホイールに組み込んでいましたが、本製品ではタイヤリフターがタイヤを持ち上げて機械が交換作業と行うので、ヒトは基本的にはタイヤに触れず、設定操作のみを行うことで高度な技術が必要なタイヤ交換が可能になります。

ホイールバランサー 東洋精器工業(株)BP-7300P

全てのタイヤ交換の仕上げにバランスを取る作業がありますが、それを行うのがホイールバランサーの役割です。タイヤチェンジャーと同様、タイヤを持ち上げるのはタイヤリフターが行うので、ヒトが力を加える必要がなく、ホイールを傷つけずに作業を行うことが出来ます。また、従来では正確にバランスを取ろうとしてもわずかなズレが生じてしいましたが、当バランサーではレーザーでバランスを取るポイントを示すことが出来るので、作業を正確に行い短時間で確実にバランスを取ることができます。
※バランスが正確に取れていないタイヤで走行すると、走行時にハンドルに振動が発生し安全走行を阻害してしまいます。

タイヤ交換 基本料金

サイズ
(インチ数)
扁平率
80・75・70・65・60・55・50 45・40 35・30
12 2,200円
13
14 2,750円 3,300円
15
16
17 3,300円 3,850円
18
19 3,850円 4,400円 4,950円
20
21 4,400円 4,950円 5,500円
22
23以上 4,950円 5,500円 6,600円
小型トラック・4WD 3,850円 4,400円 4,950円

廃タイヤ料:330円(税込) / バルブ交換料:550円(税込)

※ランフラットタイヤは基本料金+2,200円。

お問い合わせ

タイヤの持ち込みOK!ネット通販でタイヤを購入する方が増えています。「インターネットでタイヤを購入したけど取付はどこにお願いしよう…」そう思ったら当店にお任せください!
取り付けのご予約やご不明点などございましたら、以下のフォームよりお気軽にお問い合わせください。

    ご用件

    TEL 0545-61-1994

    営業時間 8:00〜18:00(日曜定休)