エンジンオイルの基礎知識

こんにちは!

「富士市の洗車が自慢のガソリンスタンド」

井出信石油の井出幸輝です(^^)

「皆さんは愛車のエンジンオイルの点検&整備は定期的にしていますか?」

エンジンオイルは消耗品ですので、汚れたら定期的に交換することでお車の状態を良好に維持することができます。

エンジンオイル交換について

エンジンはお車の命とも言われています。そのエンジン内部を循環し、エンジンを保護しているのがエンジンオイルです。

エンジンオイルは様々な役割りを担い、汚れることでその役割りを果たしています。

汚れたエンジンオイルはエンジン内部の金属粉や燃えカスを吸着し、ドロドロとして固くなり正常な働きをすることが出来なくなってしまいます。

消耗品ですので、適切な時期での定期的な交換が必要となります。

エンジンオイル交換の目安

走行距離・・・3,000km~5,000kmごとでの交換
期間・・・半年ごとの交換
※どちらか早く経過したら交換をオススメします。

エンジンオイルの役割り

  1. 潤滑・・・金属パーツが滑らかに動きやすくする働き
  2. 冷却・・・金属パーツが熱を持つのを防ぐ働き
  3. 密封・・・金属パーツ同士の隙間を埋めてパワーロスを防ぐ働き
  4. 防錆・・・エンジン内部の金属パーツが錆びるのを防ぐ
  5. 清浄分散・・・エンジンオイルが取り込んだ汚れを分散し抑制する

燃焼と爆発を繰り返すエンジン内部は常に過酷な状況にあり、エンジンオイルが様々な役割りをすることでエンジンを保護しています。

まとめ

愛車の命ともいえるエンジン・・・

そのエンジンを保護しているのがエンジンオイルです。

エンジンオイルは定期的に点検&交換をすることで、エンジンを調子良く維持していくことができます。

「エンジンオイルは汚れたら交換を!」

点検は無料ですので、まずはお車の今のエンジンオイルの状態をチェックしてみてはいかがでしょうか!?

安全で快適なカーライフを!

 

洗車&コーティングのご利用は井出信石油を!
~富士市の洗車が自慢のガソリンスタンド~ Let’s car wash !!

友だち追加