カーコーティングの基礎知識

こんにちは!

「富士市の洗車が自慢のガソリンスタンド」

井出信石油の井出幸輝です(^^)

突然ですが皆様は、カーコーティングに関してどのようなイメージをお持ちですか?

「カーコーティングをする意味はあるの?」
「車にお金を掛けたくないな・・。」
「私の車にはもったいない。」

などなど…

カーコーティングと言うと、高価で贅沢なイメージを持っている方が比較的、多いと思います。

ですが、決してそのようなことはありません!

むしろカーコーティングを施工したほうがピカピカで汚れづらく、快適にお車に乗ることが出来るので、実は”お得”なのかもしれません。

実は魅力的で効果的なカーコーティング・・・

今回は基本的な部分について、まとめました。

カーコーティングとは?

カーコーティングは、通常の洗うだけの洗車と違って、車のボディの上に物理的にコーティング被膜を乗せる(施工する)ことでボディの塗装面が痛むのを防ぐ役割りがあります。

そうすることで紫外線や水垢汚れ等の様々な外敵から、ボディを守ることができるようになります。

コーティング被膜の種類

コーティング被膜の種類は様々で、フッ素系・ガラス系・ポリマー系・ワックスなどがあります。

【当店のカーコーティング】
Car costing 365 → ガラス・フッ素のハイブリッドタイプ
Car coating 100 → フッ素タイプ

コーティングの耐久性

カーコーティングには耐久性があり、5年耐久・3年耐久・1年耐久・3ヵ月耐久など…。

コーティング被膜の厚みや耐久性によって様々な種類からお選びいただくことができます。

数年前でしたらワックスが主流でしたが、メンテナンス性能の向上や耐久性の向上などが理由で、現在ではカーコーティングへの需要が高まりつつあります。

また、一般的には新車時には5年耐久といった、長期間耐久のコーティングを施工しているケースが目立ちます。

長期間の耐久性がある分、定期的なメンテナンスをしないとキレイを維持できないので、1年耐久程度のカーコーティングを施工して、毎年施工しながらキレイな状態を維持される方が増えているように思います。

「中期的な被膜のコーティングで定期的にキレイにする。」というのが最近のトレンドではないでしょうか。

【当店のカーコーティング】
Car costing 365 → 1年耐久
Car coating 100 → 100日耐久

今はカーコーティングの時代

カーコーティングには様々な種類があり、効果や価格などは数多く存在します…。

一昔前でしたら、車をキレイに維持する主役はワックスが絶大な支持を得ていました。

というか、車のボディをキレイに維持できるのはワックスしかありませんでした。

ところが、時代の変化や技術の向上などで、様々なタイプのカーコーティングが登場し、次から次へと高性能なカーコーティングに注目が集まっています。

「ワックスしかなかった時代から”ワックスもある”時代」へと移り変わり、性能の優れているカーコーティングが主役の座を奪いつつあります。

まとめ

ワックスはシンプルに1種類でしたが、前途のようにカーコーティングには様々な種類が存在します。

施工を考えていても、どのカーコーティングを施工したらいいのか迷ってしまうこともあると思います。

当店ではお客様のお車の状態や、保管状況などを考慮して、最適なカーコーティングやお車のメンテナンス方法をアドバイスすることが出来ます。

自慢の愛車をキレイに維持するためにも、全てのお車にカーコーティングは必要です。

カーコーティングの施工をお考えの方・・・

まずはスタッフまで声をお掛け下さい!

関連ページ

友だち追加

洗車・カーコーティングのご利用は井出信石油を!
~富士市の洗車が自慢のガソリンスタンド~ Let’s car wash !!