100日耐久カーコーティング【(BMW)M2編】

こんにちは!

「富士市の洗車が自慢のガソリンスタンド」

井出信石油の井出幸輝です(^^)

今回は新車から約1年経過の(BMW)M2のボディをキレイに維持していくために、既存のコーティング被膜の表面を整える目的で「100日耐久のカーコーティング」を施工しました。

新車のキレイな状態を維持する為の「コーティング強化」

この(BMW)M2は新車コーティングを施工しており、当店にて定期的に「手洗い洗車」にて洗車をさせてもらっています。

ところが・・・

定期的に洗車をしても、時間の経過と共に、

半年・・・

1年・・・と、

わずかにボディに汚れが固着し、通常の洗車では落とせなくなってしまいました。

原因はコーティング被膜の表面の劣化が考えられます。

どんなに耐久性があって高価なコーティングでもコーティング被膜の表面を常にキレイな状態に整えることが「キレイな状態を維持」する為には不可欠と言えます。

カーコーティングのメンテナンス

ブラックで比較的キレイに維持されていましたが、時間の経過と共にボディにわずかな汚れが固着し、鉄粉がついてしまっていることから今回の施工(メンテナンス)に至りました。

”カーコーティングの施工”と言っても、コーティングの入れ替えという意味ではなく、ツヤ・輝き・撥水効果を失ってしまっている新車コーティングの表面を磨き、潤いを加えて、キレイなボディを復活させるという「新車コーティングのメンテナンス」を施工させてもらいました。

フッ素被膜の「Car coating 100」

当店の「Car coating 100」は新車のコーティング被膜を取ることなく、ポリッシャーにて、ボディの汚れのみを落してから、ツヤ&防汚効果のあるフッ素被膜で傷んだ新車コーティングの表面をコートすることが出来るのでコーティング被膜を「保護&強化」することが出来ます。

また、鉄粉を除去することのできるコースの「+(PLUS)」を選択いただくことで、ツヤ・輝きだけでなく、ボディの表面も手触りがなめらかで新車のような状態に復活することができます。

作業開始

作業は下回りの高圧洗浄から開始し、タイヤ&ホイール洗浄へと移行します。

足回りの汚れ・ブレークダストによるホイールの汚れもスッキリとキレイに落としてからボディの洗浄へと移ります。

鉄粉除去

「Car coating 100」の「 +(PLUS)」というコースをご利用なので、コーティング施工前にはボディの表面に固着してしまっている鉄粉も除去させてもらいました。

鉄粉を除去することでコーティングの乗りも良くなり、手触りが滑らかで、新車のような”すべすべなボディ”に仕上がります。

100日耐久フッ素コートの施工

今回、施工するのは100日耐久のフッ素コートです。

ポリッシャーという機械で既存のコーティング被膜の上にこびり付いている水垢等の汚れを取り除き、新たに汚れが付かないように、フッ素タイプの被膜でコートします。

汚れがコーティング被膜内に浸透しない”防汚効果”とツヤ・撥水効果で新車のような輝きにお車を戻すことができると評判のメニューです。

拭き上げ

フッ素コート施工後は拭き上げです。

既存のコーティング被膜の微妙な凹凸面も修復されるので、ツヤツヤ感が復活します。

作業している私達も、このツヤが復活くてパリッと仕上がったボディを見ると毎回、達成感を感じます(^^)

タイヤWAX

仕上げは「タイヤWAX」です。

足元に光沢を出してピカピカに仕上げます!

仕上がり

フッ素被膜でピカピカに仕上がりました!

既存のコーティング被膜を落とさずに、コーティング被膜の表面の汚れのみを落としてコートしているので新車時のツヤ・輝き&鉄粉除去効果による”すべすべ感”が復活する仕上がりとなりました!

まとめ

新車でお車を購入したのであれば、誰もが「新車のツヤ・輝きを長く維持していきたい」と考えると思います。

今回施工した「Car coating 100」は新車の輝きを維持することの出来る、当店の人気メニューです。

施工に関しての依頼や質問は洗車時にアドバイスさせてもらっています。

まずはスタッフまでお声掛け下さい!

今回の作業

洗車・カーコーティングのご利用は井出信石油を!
~富士市の洗車が自慢のガソリンスタンド~ Let’s car wash !!

友だち追加