コーティングは掛けた方がいいの?

こんにちは!

「富士市の洗車が自慢のガソリンスタンド」

井出信石油の井出幸輝です(^^)

「皆様はお車にカーコーティングを施工していますか?」

実は、お車をキレイに維持するためにカーコーティングはボディに必要なのです。

カーコーティングの役割り

カーコーティングにはツヤ・輝きといった「美観」を求めるだけでなく、お車のボディをキレイなまま維持していくための重要な役割りがあります。

走行中だけでなく、停車中や駐車中も常に外に露出しているお車のボディ・・・。

カーコーティングには過酷な環境下で常に様々な外敵の影響を、カーコーティングが犠牲となって受けてくれています。

つまり!

「お車をキレイに維持していくためにはカーコーティングの施工は必要です。」

もしもカーコーティングを施工していなければ・・・。

カーコーティングを施工していなければ、雨や紫外線などの影響を、ボディが直接受けてしまいます。

雨による影響

空気中には自動車の排気ガス等の様々な油性物質が飛散しています。この油分がボディに付着し雨で流れることが原因でボディ上に直接残ってしまいます。カーコーティングを施工していなければボディが直接汚れるだけでなく、早めに対処しないと取れない汚れとなって残ってしまいます。

紫外線による影響

夏の紫外線は人の肌にも大きな影響を与えます。常に露出しているお車のボディであれば、特に過酷といえます。カーコーティングを施工していなければ、紫外線の影響を直接、お車の塗装面が受けてしまい、ボディの表面を痛めつけてしまいます。最悪色落ち等の症状が起こる可能性があるので注意が必用です。

砂・ほこりによる影響

時には高速走行などにより100km/h近い速度を出すこともある自動車。高速走行中に虫が飛んできてバンパーに付着してしまった…。などという経験をしたことがある方も多いと思います。コーティングを施工していなければ様々な外敵の影響を直接ボディが受けてしまいます。

カーコーティングを施工していると…。

カーコーティングを施工することで、雨や紫外線、砂やほこりの影響を、カーコーティング自体が塗装の身代わりとなって受けてくれるので、直接お車のボディが汚れ、痛むのを防ぐ効果があります。

また、カーコーティングには”防汚効果”といものがあり、新たな汚れが付きづらくなりボディの「キレイな状態を維持」しやすくなります。

まとめ

カーコーティングを施工することで新車時のキレイなボディの状態を維持しやすくなります。

一度汚れてしまったボディは修復に時間がかかりますが…

カーコーティングであればコーティング被膜を入れ替えるだけで済むので、ボディをキレイな状態のまま維持することが出来るようになります。

カーコーティングに関して、詳しくは「コーティングメニュー」をご覧下さい。

関連メニュー

 

洗車・カーコーティングのご利用は井出信石油を!
~富士市の洗車が自慢のガソリンスタンド~ Let’s car wash !!

友だち追加