【コーティングメンテナンス】(ダイハツ)タント

新車で購入したばかりの(ダイハツ)タント。
日頃、お車を駐車する環境でコーティングの被膜上に「汚れが付着してしまい、撥水も落ちてしまった。」とのことで、当店に相談いただきました。

コーティングのメンテナンス

今回の作業の目的はズバリ、コーティング施工車のボディ上の汚れを落とすメンテナンス洗車。当店ではポリッシャーという機械を使用してコーティング被膜上の汚れのみを落とすことが出来るので、コーティング自体は傷めずにしっかりと作業することが可能です。

汚れが落ちてピカピカに

施工後のボディは”ツヤツヤ・すべすべ”な状態に復活しました。撥水効果も復活したのでコーティング施工直後のような状態に戻すことが出来ました。

まとめ

新車でお車を購入したばかりでも、駐車環境や乗り方でやむを得ず汚れが付いてしまう場合はあります。一見、コーティングが「効いていない」「取れちゃった」と思ってしまう方もいますが、ご安心下さい。

「施工したコーティングはそう簡単には取れません。」

今回のようにコーティング被膜上の汚れを除去し、コーティング被膜の上を整えてあげるだけでコーティング施工直後のような状態に戻すことが出来ます。
心配な方は是非、当店にご相談下さい。

今回の作業

(ダイハツ)タント Sサイズ
コーティングメンテナンス 7,500
※外税価格