(ホンダ)フィットに固着した”汚れ”の原因とは?

こんにちは!

「富士市の洗車が自慢のガソリンスタンド」

井出信石油の井出幸輝です(^^)

今回は洗車時に汚れに関する相談を受けさせてもらいました。

まだ新車から半年くらいという(ホンダ)フィットですが、ボディには数カ所の水滴のような輪状の汚れが・・・。

一見、ツヤはあるものの、近くで見ると明らかに輪状のシミは目立てしまいます。これではせっかくの新車のお車が台無しです。

今回は洗車時にお客様からの相談もあり、この輪状のシミに関するアドバイスをさせてもらいました。

シミの原因とは?

お客様のお車を洗車させてもらうと輪状のシミが固着してしまっているお車を良く見ます。

基本的にシミには2つのパターンが考えられます。

考えられるシミの原因
①雨が原因によるシミ
②管理状態による外的な要因が原因のシミ

大きく分けるとこの2つが考えられます。

お車の管理状況は?

今回のシミの原因を探るべくお客様にお車の管理状態を聞きました。

基本的な保管状態には問題はなく、まだお車も新しいことから大きな汚れが付く原因はなかなか見つかりません。

ただ、日頃の走行条件を伺うと日常の走行で海沿いを走行していることが判明。

これだけの水シミが固着するのには何らかの原因がある為、おそらく海沿いの潮水が影響していると思われます。

海沿いでの走行がお車に与える影響

富士市は海沿いに面している所も多く、通勤等でバイパスや高速道路を使用される方も多いと思います。

市街地でも台風のような雨天時で風の強い時は潮水が吹き込んで来てお車をベトっと汚してしまうことがあります。

この潮水による汚れは放置すると塗装面を侵食したり輪状の汚れとなって残ってしまうので注意が必要です。

塗装を守るコーティング

このように汚れの固着を防ぐ為にはカーコーティングの施工は是非、オススメです。

コーティング被膜が汚れの侵入を防ぎ、お車の塗装面をキレイに保持することができるからです。

まずは当店でオススメしている、キレイを維持できるカーコーティング「Car coating 100」をご利用いただければ、水シミを除去することができ、新たな汚れが固着するのを防ぐことができます。

気になる汚れ・・・当店で解決できるかもしれません!

まずは洗車時にスタッフまで声をお掛け下さい。

関連メニュー

 

洗車&コーティングのご利用は井出信石油を!
~富士市の洗車が自慢のガソリンスタンド~ Let’s car wash !!

友だち追加