モールクリーニング施工(メルセデスベンツ)

輸入車に乗っているお客様からのお問い合わせが多い汚れに”モール部分の斑点状の汚れ”があります。

この斑点状の汚れの正体は「白サビ」という汚れで、何故か国産車には発生せず輸入車にのみ症状が出ています。特に多いのは、ドイツ車で、メルセデスベンツやBMWなどにお乗りのお客様からの問い合わせが多いです。

クリーナーで磨いて除去

汚れの原因は”サビ”ですので、洗って取れる汚れではないため、削って除去する「モールクリーニング」で対応することができます。

作業はミニポリッシャーを使って時間を掛けて丁寧に”サビ”部分を削っていきます。

作業写真

サビは頑固にモールに固着しているため除去するのには時間が掛かりますが、細かい作業を繰り返すことでモール部分の輝きが戻ります。

ドアモール(上部)

ドアモール(下部)

磨き作業を行うことで、斑点状のサビは取れてキレイに仕上がりました。

まとめ

現状、モールに白サビが付いてしまう原因は不明のようですが「モールクリーニング」で除去した後には、白サビの発生は抑えられているようです。

磨き作業には約半日かかるため、代車をご用意することも出来ます。今回のような汚れが気になる方は、是非ご相談ください。

今回の作業

輸入車モールクリーニング:22,000円(税込み)

▼ 手洗い洗車やコーティングをご検討中ならコチラがお得!▼

洗車職人 シーズンパスポート好評発売中!

手洗い洗車やコーティングをご検討中なら
▼ コチラがお得!▼

洗車職人 シーズンパスポート好評発売中!