【新車コーティングのメンテナンス】(ポルシェ)ケイマン

新車時に施工しているカーコーティングのメンテナンス作業「Coating メンテナンス」をご依頼いただきました。今回、作業させてもらったのは(ポルシェ)ケイマン。ホワイトのボディが輝くスポーツカーです。

コーティングメンテナンス

カーコーティングをキレイに維持するためにはコーティング被膜の表面の汚れを定期的に落として固着を予防することが重要です。 もちろん日頃の洗車はとても大切ですが、どんなに丁寧に洗車をしていても知らず知らずのうちに細かな汚れは蓄積し、ツヤ・輝きも時間の経過で減衰してしまうケースがほとんどです。カーコーティングのメンテナンス作業は、固着してしまった汚れを除去し、コーティング施工直後のようなツヤ・輝きを復活させることが出来るのでコ-ティングを長くキレイに維持したい方には是非、オススメしたいコースです。

作業内容

「Coating メンテナンス」 では、まずボディの「手洗い洗車」からスタートし、お車のボディ上の砂やホコリなどをしっかりと取り除いきます、その後、ポリッシャーという機械を使って本格的に汚れを除去していきます。このポリッシャーでの作業は既存のコーティング被膜を痛めたり取ってしまうほどの強さはなく、あくまでもコーティング上の汚れのみにアタックしているので安心してご利用いただくことが出来ます。

作業目的と効果

コーティングのメンテナンスをすることでコーティング被膜上の汚れをスッキリと取ることができました。コーティングのツヤと輝きに蓋をしていた汚れを除去することでコーティング施工直後のツヤが復活し、本来の輝きを取り戻します。

まとめ

常に外気にむき出しで雨や紫外線・砂やホコリなどの影響を受けているボディは過酷な状況下にあります。そのボディを守っているコーティング被膜も同じようにダメージを受けてしまっています。 今回作業したコーティングのメンテナンス作業を行うことで、愛車をキレイに維持しやすくなります。新車コーティングを施工し、キレイな状態を長く維持したい方は是非、当店にご相談下さい。

今回の作業

(ポルシェ)ケイマン Sサイズ
Coating メンテナンス:8,000円
※消費税別