秋の洗車の注意点

社長の日記

11月となりました。

アクティブ且つ開放的な「夏」が終わり、季節は文化的な印象のある「秋」に移り変わりました。

今年は10月なのに半袖で仕事をする日が多く、気温も30度近くまで上昇するなど気候変動の影響を日々、感じています。

また、季節はずれの暑さや秋の強い日差しは、洗車の仕上げ作業にも大きな影響を与えました。

きれいに洗車を仕上げるためには、
①よく水で洗い流す。
②泡で汚れを包み込んで洗う。
③しっかりと拭く。
以上の3点が非常に重要です。

もちろん家庭で洗車をする場合にも同じことが言えます。

季節の変わり目で“日差しが強く乾燥しやすい“この季節の洗車は注意が必要です。

ご自分で洗う方は以上の点を意識して洗うのがオススメです。

早いもので年末が近づいています。

お車をキレイにしたい方は是非、当店にご相談下さい。

P.S.

秋といえば読書。

最近は忙しさを理由に本を読むことを休んでいたような気がします。

タイミングが重なり、会社経営の学びの場としての「経営塾」。

未来の富士市に向けたまちづくりを学ぶ「未来塾」というものに最近は参加をしています。

様々な場面で自らの知識を深め、ビジネスにも生かす為にも「本を読む」ことは重要だと講義を受けて再確認しました。

本で得た知識を語り、実践で生かすことで視野が広くなります。

今年の秋はゆっくりと読書を楽しみたいと思います。