雨天時の視界を妨げる「油膜」は早めの除去がオススメです!

こんにちは!

「富士市の洗車&カーコーティングが自慢のガソリンスタンド」

井出信石油の井出幸輝です(^^)

最近、雨の日が多いですよね・・・。

はっきりとしない天候で、なかなか洗車作業がすすみません。

さて、皆様は雨天時や夜間の走行のときに、

「窓ガラスが見づらく運転しにくい・・・。」

なんてことはありませんか?

それは窓ガラスの油膜が原因かもしれません。

本日は「油膜」についてまとめます。

油膜とは?

上の写真のように雨天時にワイパーを動かすとギラギラと油性の汚れとして残っているのがわかります。

これが油膜です!

油膜とは自動車の排気ガスやお車のボディに乗っているワックス分が原因で、油性の膜となって窓に残ってしまった、汚れのことを言います。

また、油膜が付いていることが原因で、夜間の運転では対向車のライトの光を乱反射してしまうため運転しづらくなってしまいます。

油膜は取れるの?

油膜は頑固なので通常の洗車では取ることができません。

当店ではポリッシャーという機械で窓ガラスを痛めずにしっかりと油膜を除去することができます。

油膜取りは800円~作業できます。

また、セットで窓ガラスコートをご利用いただくと油膜を除去しながらコートをかけることができて、撥水・防汚・視界良好の効果があるのでオススメです。

窓ガラスコート(油膜取り込み)は2,500円~作業可能です。

車種のサイズによって価格は異なりますので、詳しくはスタッフまでお申し付け下さい!

まとめ

雨続きの9月となってしまっていますが、窓ガラスの汚れを除去して窓をクリーンにすることで、安全で快適な走行が出来るようになります。

窓をキレイにして雨天時も快適な走行が出来るように、この機会に是非、ご利用下さい(^^)

油膜取り:800円~
窓ガラスコート(油膜取り込み):2,500円~

 

洗車&コーティングのご利用は井出信石油を!
~富士市の洗車が自慢のガソリンスタンド~ Let’s car wash !!

友だち追加