新品タイヤからエアー漏れ・・・意外な原因とは?

こんにちは!

「富士市の洗車&カーコーティングが自慢のガソリンスタンド」

井出信石油の井出幸輝です(^^)

先日、「新品のタイヤなのに空気圧がすぐに低くなってしまう・・・どうしてなの?」という相談を受けて、点検をさせてもらいました。

点検の結果原因は”タイヤバルブ”と判明しました。

タイヤバルブとは?

タイヤバルブとはタイヤに空気を入れる部分のゴムパーツのことを指します。

通常ですとタイヤ交換の度に交換するパーツで、交換しないと劣化によるヒビ割れなどの症状が発生してしまいます。

タイヤバルブ交換で解決!

このお客様は中古でお車を購入し、同時にタイヤも新しくしての納車でした。

ごくごくまれなケースですが・・・

タイヤ交換をしても「タイヤバルブの交換をしない」でタイヤ作業を完了してしまう販売店もありますのでご注意下さい!

タイヤバルブはパーツ自体の価格は500円(税抜き)とそこまで高くないのでタイヤ交換の際はタイヤバルブの交換も合わせて依頼することをオススメします。

もちろん当店では「タイヤバルブの交換もしっかりと提案しての作業」を推奨しています。

タイヤチェック&交換の際も井出信石油を是非、ご利用下さい!

 

洗車&コーティングのご利用は井出信石油を!
~富士市の洗車が自慢のガソリンスタンド~ Let’s car wash !!

友だち追加