お車に合った適切な空気圧とは?

こんにちは!

「富士市の洗車&カーコーティングが自慢のガソリンスタンド」

井出信石油の井出幸輝です(^^)

皆様は自分の愛車に合った適切な空気圧をご存知ですか?

適切な空気圧で快適で安全な運転をすることができます。

タイヤ空気圧について

どの車のタイヤにも空気が充填されており、この空気圧により車の車重を支え、曲がったり止まったりすることができます。

適正な空気圧で走行するためには定期的な空気圧の点検が必要です。

空気圧点検にはこのようなエアゲージを使って測定します。

それでは、「空気圧が多い場合」「空気圧が少ない場合」でどのようなことが起こるのでしょうか?

今回はサッカーボールを例に説明してみようと思います。

 空気圧(エアー)が多いと

  • サッカーボールの場合・・・勢いよく転がすと、空気が多いボールは 細かく跳ねながら勢いよく転がる。
  • タイヤの場合・・・スピードを出すと、よく転がるので燃費は良くなるが、若干の衝撃でも跳ねるので乗り心地が悪くなる。

 空気圧(エアー)が少ないと

  • サッカーボールの場合・・・勢いよく転がすと、減速するのが早く、跳ねずに転がる。
  • タイヤの場合・・・スピードを出すと、車の車重で タイヤが沈んでいる分抵抗になり、燃費の悪い走行になるがクッションが効いて乗り心地は良くなる。

まとめ

空気圧は、多くても少なくてもそれぞれ良い点・悪い点がります。

車種によってそれぞれ性能の違うお車をベストな状態で運転するにはそのお車にあった適正な空気圧に設定する必要があります。

そのために!

どのお車にも必ず指定空気圧が設定されています。

指定空気圧は、基本的にドアを開けてすぐの所に、わかりやすく記載されていますので一度チェックしてみて下さい!

安全走行のために1カ月に1回の空気圧の点検をオススメします。

 

洗車&コーティングのご利用は井出信石油を!
~富士市の洗車が自慢のガソリンスタンド~ Let’s car wash !!

友だち追加