ワイパーの働きについて

おはようございます。

富士市の「洗車&カーコーティングが自慢のガソリンスタンド」

井出信石油の井出幸輝です(^^)

梅雨の時期ということもあり、ぐずついた天気が続きます。

雨の日にはワイパーが大活躍しますが・・・

みなさんはワイパーの交換目安を知っていますか?

ワイパーについて

ワイパーは使用状況にもよりますが、一年間で東京ドーム7面分の面積を拭いています。(回数で言うと25~50万回も稼動しています。)
※JWF(日本ワイパーブレード連合会)ホームページより。

またワイパーは常に外にむき出しの状態ですので、紫外線を受けることでもゴムは劣化します。

劣化したゴムではきれいに拭けないので、基本的には1年に1回の交換が必要です!

ワイパーの交換目安

基本的にワイパーは1年間ごとの交換を推奨しています。

点検ではガタついていたり、ゴムの変形・裂け・ひび割れがないかチェックします。

ワイパー本体は窓の緩やかなカーブに対して均一の力でゴムがあたり、きれいに拭けるようになっています。

常に過酷な状況で、一年間に東京ドーム7面分(25~50万回)も稼動していますので、交換の際にはゴムだけではなく本体ごと交換することをオススメします。

給油や洗車の際にでも、無料で簡単にチェックできるので是非一度ご確認ください。

繰り返しになりますが、ワイパーは1年に1回の交換が必要です!

梅雨の時期には「クリアな視界」で安全運転を。

 

洗車&コーティングのご利用は井出信石油を!
~富士市の洗車が自慢のガソリンスタンド~ Let’s car wash !!

友だち追加