【コーティングメンテナンス】(トヨタ)ヴェルファイア

ブラックボディの(トヨタ)ヴェルファイア。

既存のコーティング被膜を維持することが出来る「コーティングメンテナンス」を行わせていただきました。

コーティングを施工することで汚れづらいボディに整えることが出来ますが、保管状況によりコーティング被膜上に微細な汚れが固着してしまうこともあります。

このような汚れは、ボディのツヤボケや撥水性の低下を招くこともあるため、定期的なメンテナンスがオススメです。

コーティングメンテナンス

「コーティングメンテナンス」の作業は「手洗い洗車」後にポリッシャーを使用して行います。

通常の洗車では取り切れない水垢などの汚れもスッキリと除去することが出来るので、作業後には輝くボディに復活させることが出来ます。

まとめ

コーティングを施工することで、キレイな状態に満足してしまい、お手入れの回数が減ってしまう方が非常に多いです。

もちろん、コーティングのもつ防汚効果で洗車回数が少なく済むようになるので、洗車は楽になるのですが ”洗車をしなくてもいい” わけではありません。

今回の「コーティングメンテナンス」には研磨剤が含まれていないので、既存のコーティング被膜を取ることなく、コーティング被膜上の汚れのみを落とすことが出来るので、全ての方にオススメできるコースです。

今回の作業

(トヨタ)ヴェルファイア XLサイズ
コーティングメンテナンス:12,650円
※税込み価格

▼ 手洗い洗車やコーティングをご検討中ならコチラがお得!▼

洗車職人 シーズンパスポート好評発売中!

手洗い洗車やコーティングをご検討中なら
▼ コチラがお得!▼

洗車職人 シーズンパスポート好評発売中!