下町ロケットから得た教訓

こんにちは!

「富士市の洗車&カーコーティングが自慢のガソリンスタンド」

井出信石油の井出幸輝です(^^)

昨年末にTBS系列にて放送された下町ロケット。

中小企業が大企業に立ち向かう果敢な姿や、巨大な販売力ではなく繊細な技術やこだわりで勝負する姿勢に共感し胸を熱くした方も多いだろう。

そんな下町ロケットの中で「技術者はひたすらモノを相手にしているようで、実は人の心を相手にする仕事」という言葉を耳にした。

単に儲かるビジネスに着目するのではなく、人の役に立つものを企画し商品化する。

このような思考は当店が強みにしている洗車でも同じことが言える。

「洗車とは、車を相手にしているようで、実は車の所有者であるお客様の心を相手にしている」

お客様がどのような汚れが気になっていて、どのような仕上がりを求めているのかによって、洗車作業の力を入れるポイントは微妙に変わってくる。

そんな中で新年がスタート。

2019年はひたすら車と向き合う洗車技術といったハード面よりも、ユーザー目線に立った”お客様の気持ち”を引き出しながら、お客様の心に寄り添えるソフト面も成長できる一年にしたい。

 

洗車&コーティングのご利用は井出信石油を!
~富士市の洗車が自慢のガソリンスタンド~ Let’s car wash !!

友だち追加